トップページ >  脱毛サロン >  髭を薄くする脱毛サロン比較

髭を薄くする脱毛サロンの選び方

失敗しない髭を薄くする脱毛サロンの選び方

 自分のしたい髭の仕上がりで選ぶ
 脱毛方式で選ぶ
 実績と技術力のしっかりしたサロンを選ぶ
以上のことに特に注意して選んでいきましょう。
男性用の脱毛サロンはまだまだ発展途上であり有名サロンでも店舗の数が少ないということもありますので全国展開しているサロンの中でも実績のあるサロンを選んでいきましょう。
それぞれの各サロンの紹介ページには口コミ情報も掲載していますので迷った場合に参考になるでしょう。

髭の仕上がりで選ぶ脱毛サロン選び

髭を薄くすると言っても個人によって仕上がりのイメージが異なってきます。
できれば完全に無くしたい、永久脱毛がしたい方や間引きのように薄くしたい方、髭の生え方、生える場所等の髭デザインにこだわりたい方等と様々です。
ここではよくある3つの髭を薄くするイメージについて簡単に選べるように掲載しています。
あなたのイメージする仕上がりはドレ?

ツルツルにキレイに

髭を極力薄く、最も仕上がりがキレイにツルツルな状態になるような脱毛サロンの比較検証をしていきます。
詳しい情報はコチラ

髭を全体的に薄くしたい

濃い髭を間引くように髭を薄くする脱毛サロンの検証をしていきます。全体的に薄くするのに最適なサロンとは?
詳しい情報はコチラ

部分的に薄くしたい

あご髭を残したい、ラインで残したい髭等の部分的に脱毛する目的の方へ。デザイン髭に最適な脱毛サロンの特集です。
詳しい情報はコチラ

髭を薄くする3つの脱毛方式

美容電気脱毛

毛の1本1本の毛根細胞に電気を流し脱毛する方法。脱毛の効果が強く仕上がりの自由度も最も高い。
髭の永久脱毛を目指す、髭を全体的に薄くする、アゴヒゲだけを残す等のデザインにも対応可能。

フラッシュ(光)脱毛

脱毛サロンでは最も多く使われる方式である。
脱毛したい箇所に光を当てて黒い部分に反応させ脱毛させる。
施術もスピーディーに行うことが可能であるが1回当たりの効果が強いとは言えないのが欠点。 回数をこなし時間をかけて薄くしていくには適している。アゴのライン髭等を残すという仕上がりの自由度は少ないです。

レーザー脱毛

光脱毛より出力が強い脱毛方式だが火傷リスクや痛み等のデメリットもある。
光脱毛に比べて1度の照射範囲が狭いこともあり時間がかかる。
そうしたこともあり最近では脱毛サロンで採用しているサロンの数が少なくなっている。

髭を薄くするのに人気の脱毛サロン比較

比較 ダンディ
ハウス
メンズ
ラクシア
メンズTBC メンズ
ラ・パルレ
脱毛ラボ
メンズ
ツルツルにしたい
全体的に薄く
デザイン髭
脱毛方式 美容電気脱毛
光脱毛
光脱毛 美容電気脱毛
光脱毛
光脱毛 S.S.C脱毛
(制毛)
効果の持続性
体験費用 5,250円
方式により◎も
1,000円 3,000円~ 1,050円 3,980円~
口コミ評価
比較詳細
髭を薄くする脱毛サロンの比較ページです。このページでは髭を薄くする脱毛サロンの選び方から髭を薄くする脱毛サロンで主に採用している3つの脱毛方式を紹介。その中でどの脱毛方式が最も優れているのか?またオススメの脱毛方式はどれなのか?これらについての意見と髭を薄くする脱毛サロンの中でも人気の5つの脱毛サロンを視覚で比較しやすいように表にまとめてみました。